日野 彰 フィールドリポート

道東サーフの海サクラは、一昨年・昨年と不調が続いておりましたが、今年は序盤でパラパラと釣果があったと声が聴こえてきたので、いつものサーフへ行ってきました。

自宅から車で30分でポイントまで到着するので、平日の出勤前釣行です。

午前3時30分現地に到着。

平日ど真ん中でありながら全盛期を思わせるアングラーはざっと50人ほどいました。

DSC_0050 - コピー

真水が流入する河口部は実績が高く人気もあるので、狭いところで3mくらいでひしめいていることから、ボクは遠投主体のスタイルなので悠々と釣りをしたいため間隔がまばらな、河口より30mくらい離れたところにポジションを取りキャスト開始。

ベタ凪で潮色も良く期待が高まります。

4時前からキャストし始めましたが早々に河口部でパラパラと上がり始めました。

ダント40ダント50等々からローテーションして、沖の表層を引くためにI.Oカスタム グリーンバックに。

淡水が沖に伸びる先端あたりには自分がフルキャストで届いているっぽかったんで、とにかく遠投し120mラインまでジグを運び、着水からホットゾーンである70mラインまで集中して誘いをかけつつ巻いていると80mくらいでズドンとヒット!

ヒット直後は水面上でバタバタしてるのが見え、水中戦になるとローリングが激しく慌てましたが横向きに張り付く感じで落ち着いてきたんで、あとは身切れしないよう慎重なロッドワークで寄せに掛かります。

途中、ジィィィーーーとドラグが鳴り、沖に向かって猛ダッシュされたんで『アレ?良型アメ?』とか思いましたが、波打ち際の立ち上がる波の中に姿をみて海サクラ確定。

最後、波が砕けるところでちょっとヒヤっとしましたが強引にズリ上げ、このサーフ一発目を幸先よくキャッチしました。

DSC_0041 - コピー

DSC_0049 - コピー

まじまじ見るとデカかったです。

59cmあり重さも十分でした♪

今シーズン2本目で嬉しい良型キャッチでした。

ロッド:リップルフィッシャー シルバーストリーム アヴァリス116M
リール:セルテート3012H
ライン:サンライン キャストアウェイPE0.8号
スペーサーライン PE3号
リーダー:サンライン コンパクトショックリーダーFC 7号
ルアー:エンドウクラフト ダント30g40g50g IOカスタム メタルリップレス35g 
D-3カスタムジグ28g 福女子38g チビ福女子18g

ヒットルアー IOカスタム グリーンチャート

ウェア
アングラーズデザイン
アメリカンメッシュキャップ レッド
同上
ウェーディングレインジャケット モカブラウン
同上
ネオプレミアムウェーダー タン 
同上
エクストリームⅡ ブラック
同上
システムアップバッグ3 イエロー
同上
システムアップバック4イエロー
同上
マルチユースバッグ イエロー
同上
ランバーサポートベルト レッド
同上
フィッシュグリップホルダーⅡ イエロー
同上
ライトグローブ レッド
同上
プライヤーホルダーL ブラック