湿原河川釣行レポート

3月下旬 いつもの湿原河川へ行ってきました。

朝から濃霧がかかり気温が上がらず先行き不安でしたが、
一本で手からは飽きない程度にアメマスが釣れました。

スプーン・ミノー・ジグとローテーションしつつ探り折り返し地点へ。

それからもポツポツ数を伸ばし往路でスプーンを流し反応があったエリアまで戻ってきました。

メタリ18gクラウンを直アップにフルキャスト。

フォーリングさせますがボトムにはタッチせず、
ボトム~20㎝を意識しルアーコントロールします。

リフトフォールさせない動きで引いてくるとガクンとルアーが止まるバイト。

軽くアワセを入れるとグワングワンという手応えがあり、
そこで2発の追い合わせを入れます。

流れと一緒にこちらに向かってくる個体は明らかな大型でしたが、
テストロッドでしたので抜きにかかりました。

が、ちょっと無理のようでしたので仕方なくネットランディング。

DSC_0035
metal LIPLESS(メタルリップレス) 18 道東プロトカラーにて。

71㎝の良型でした(^^♪

DSC_0041

DSC_0045

このほかにもレギュラーサイズを数本キャッチ。

このカラーは湿原では鉄板ですね♪