カテゴリー別アーカイブ: オフショア

オフショアジギングレポート

約1か月振りに積丹へジギングに行ってきました(^^)

今回はうちのフィールドスタッフである岩田ゆいパパヒロシを含む合計7名で幌武意漁港の遊漁船「琉駕」の安瀬船長にお世話になりました。

朝5時過ぎに出港し、無線塔沖を目指します。
心配していた風もなく、心地よい天候に♪
DSC_0806

心地よい天気とはうらはらに、1時間、2時間、、、沈黙が続きます。。

8時頃でしょうか?

隣でやっていたこの日がオフショアジギング初挑戦の真ちゃんのしゃくっているロッドが止まる!
「来た!」とファーストヒットはなんと真ちゃん(^^)
ドラグも「ジッ!ジッ!」と出ていてそこそこのサイズかな?
と思っていた矢先に痛恨のフックアウト(泣)

バレてはしまったものの、魚の反応が見れてみんなのやる気が一気に増します(^^)

そしてなんとまたまた真ちゃんにヒット!!
今度はバレずに無事ネットイン!

DSC03216

ヒットジグは代表ジグ160

、、、ですが、カラーはなんと「ニジマス」カラー(笑)

フレッシュウォーターのトラウトが好きな真ちゃんの為におふざけで作ったカラーで見事に釣ってくれました(^^)

その後も渡邉くんが代表ジグ160ブルピンで♪♪

DSC_0833

岩田さんは今月リリース予定の代表ジグ175semilongで♪♪
カラーは岩田さん自作の「岩田オオナゴ」(笑)

DSC_0811

中川さんは代表ジグ160テストカラーのオオナゴで♪♪

DSC03224

みんな2本目釣ったりバラしがあったりしている中、
僕、ゆいパパ、ヒロシの3人がノーフィッシュ(汗)

僕に至っては反応すら無いまま時計は11時を過ぎる。。。

午前便だから12時に終了なわけで、、、

しかし!最後のひと流しのポイントでまずはヒロシに待望のヒット!(嬉)

DSC_0841

無事初物ゲットおめでとう!!

渡邉くん、岩田さんも掛けてるなか焦る僕(笑)

そしてようやく僕にもヒット!!

僕のファイ途中に、後はゆいパパだ~!!
と言った直後に「来たぁ!!」とゆいパパとダブルヒットに♪

DSC_0847
代表ジグ160「ピンクパールグロウ」にて
先に上がってきた僕の魚は3kgチョイ位?のサイズ♪
なんとか1本釣れて一安心(笑)

ゆいパパはドラグ出されまくりでファイト中!!
上がってきたのは最後の最後で一発逆転の8kg♪♪

DSC_0855

いや~、お見事でした☆

最初はどうなる事かと思いましたが、みんなでワイワイギャーギャー楽しい釣行でした(^^)

またみんなで行きましょうね~♪

タックルデータ
ロッド:ZENITH ZERO SHIKI Square Ti ZSR64B-4Ti
リール:シマノ オシアジガー1500HG
ライン:サンライン PEジガー8HG 2号 
リーダー:サンライン システムショックリーダーFC 40lb
ルアー:代表ジグ160 他

代表ジグ-REPORT

よしのりさんから釣果報告です。

__-2

5kg~7kg 合計7本
竿頭だったそうです!

__-3

ヒットルアーは代表ジグSW130 グリピンハーフグロウ

パターンは、ワンピンチで誘い強めに飛ばしてホバリングのちステイで食わす。

これが大ハマリで面白いように釣れたそうです。

代表ジグSWはやや重心をフロントに置いているので滞空時間がやたら長いです。

ゆえにアピールする時間も長くとれ、食い渋っているブリにもハマったようですね。

積丹では後方重心のメタルジグがスタンダードですが、渋い時に使ってもらいたいジグです。

タックルデータ

ロッド:エンドウクラフト×ゼニス EZ#01 
リール:DAIWA キャタリナ4000H
メインライン2号 リーダー40lb

遊漁船は積丹来岸のMARIⅡ(090-8709-9285)小山船長

代表ジグ-REPORT

先月(5月)末の釣果ですが、
親しくさせて頂いているロッドメーカー「ZENITH」の石谷さんのお仲間さんが代表ジグでヒラマサ釣ってくれていました!
なんとその時は船中その1本のみだったとか!

IMG_7947

乗られていた船は南房総から出船している魚拓号さん

ご報告頂きありがとうございました(^^)
またお待ちしています☆

青森マダイ(くろちゃん編)

初めての真鯛釣りに挑戦しました。

5月19日(月)、青森県の平舘港より清栄丸さんに乗船。

3時30分に出港して30分ほど走り最初のひと流し目。
水深70メートルラインでのスタート。

底をとり、スローでただ巻き。30メートルまで巻き上げたらまた底まで落としスローでただ巻きの繰り返し。
開始30分くらいで水深20メートルあたりで「ゴツゴツ」と当たりが・・・。
事前にタイラバの番組を見てチェックしてたので、早合わせは厳禁というのは確認済み。
そのまま「ゴツゴツ」とあたりのあるままスローでただ巻きすること1分くらいでフックオン。
ゆっくりゆっくりかつ慎重に上げてきました。 

1_

鰤の引きとはまた違う強烈な引き。
正直鯛をなめてました。
時間をかけて慎重に水面まで。船長がタモ入れで無事ゲット。 

2_

初真鯛。 

4_

3_

初めての当たりをじっくり待って、しっかり食わせれたのが良かったです。
焦って早合わせしするとすっぽ抜けっていうのを、あらかじめ情報収集していたのでキャッチできました。

この後は当たりは一切無く結局この一本で終了。
初挑戦で60センチをキャッチできて大大大満足です。

タックル
ロッド・・・ZENITH×Endo Craft EZ-#01
リール・・・DAIWA ソルティガZ20
ライン・・・DAIWA ソルティガ8Braid+Si 2号
リーダー・・・DUEL ハードコアパワーリーダーCN 16Lbs.
インチク・・・FINA Jackeye Kick Bottom アカキン100g

青森マダイジギング 代表ジグSSS

北海道では縁の無い高級魚『真鯛』

本州では人気の釣魚だそうで、タイラバだテンヤだと様々なメディアに取り上げられていますが、
残念ながら僕は生きた鯛すら見た事がなく、ある意味、憧れの魚でした。

4月某日、いつもお世話になっているロッドメーカーのゼニスさんから電話があり『青森で鯛やりませんか?』とのお誘い

なんでも、ジギングで鯛を狙うとのことで、それならば!と二つ返事で同行させてもらう事となりました。

札幌から青森へ交通手段は汽車を利用
1
往復で2万円チョイと自走+フェリーと比べてたら格段に楽だし安いし、小泊のマグロもJRを利用したら、だいぶ行きやすいっすね。

さて、だいぶはしょりますが、今回お世話になったのは清栄丸さん

竜飛近くの港から出港し小泊沖からスタートです。

おおよそ、80メートル付近の深場をせめます。

最初、事前の情報から80gのメタルジグを結びましたが、激流の潮で全く底がとれず、少々デカイすぎるか?と感じながらも代表ジグSSS135に変更します。

底を取り、ひたすらにユックリ リトリーブ 鮭の浮ルアーよりもスローです。ひたすらに一定の調子でスロー、、一切のアクションも加えずスローリトリーブ、、

修業です、、、

こんなんでジグ動いてるのか???疑問と疑念が頭の中で渦をまきます、、と、、ん?? い、いま コツ と来たような?? もっかい コツ、、

あれ??

これ魚じゃね?

コツ    コツ     コツ

グン!!!

ノッターーーーー!!!!

まじか???

1っ発目でヒットっす!!

船頭さん『ちっこい鯛だ~』

俺『まじっすか??』

人生初の『真鯛』っす!

めっちゃ慎重にヤリトリ

なのに、船頭さん、ずーっと津軽弁で俺に話かけてる、、

俺、さっぱりわからない??

でも、コッチも初対面だし、失礼のないように何とか言葉を理解しようと足りない頭フル回転

でも鯛にも集中したい!!

俺の中で、鯛か船頭かの選択を迫られ、、かなりパニック状態

んで、でた言葉が『船頭さん黙っててケレ!』

なんか津軽弁うつってますww

船頭さん笑いながらスマネ_(._.)_

生意気な俺を胸中を察してくれたようです。ホっ

さて、カッコ悪いくらい時間をかけようやくタモに入ったのは30cmくらいの正真正銘『真鯛』!
2

いままで披露宴と年末のスーパーくらいでしか見た事が無かった、あの高級魚『真鯛』です。

北海道人としては、30cmといえど、そこはヤハリ感動もんで写真とりまくりww

あ~、全国的に人気がある釣魚だというのも頷ける極めて美しいな魚体!

と、見惚れている間に他の人も『きた~!』とか『のった~!』とか確変突入

5

4

3

ここから画像もたいして無いのでハショリます。

なんだかんだで、10枚以上の釣果でデカイのも出て大満足でした。

チッコイのはリリースして札幌に送りました。

6

船頭さん、クロネコヤマトまで送ってくれたりして、めっちゃ優しいっす。

でも、ほんと言葉がわからない、、

ゴメンナサイ

釣れたルアーは全て代表ジグSSS135(もちろん他の方は違いますけど)
フックはアシストだけでイイナと感じました。

ロッドはゼニスさんからお借りした零式 Light Spec ベイトモデル(ZLK-631BL)
リールはシマノさんのオシアジガー1501HG(左)

ラインPE1.5号にリーダー12lb(10m)

でした。

代表ジグ-REPORT

工藤ちゃん宮古釣果1

長期出張で沖縄へ行っている工藤さんより代表ジグの釣果報告を頂きました♪

宮古島へ遠征釣行との事(^^)

工藤ちゃん宮古釣果3

工藤ちゃん宮古釣果2
ナカジューミーバイとアカジン。代表ジグ135SSS グリーンゴールドにて。

釣り船はGTゲームで1日チャーター。

その日の夜に8人で宴のための食材調達のライトジギングでしたので、実釣約3時間。水深45m前後のポイント。

ダイビングポイントの銀座街近くなので、あまり潮が流れていなくてスカスカ。。

他にもセンニンフグ、イソマグロなどジギングで出ました。

釣果報告ありがとうございました!
なかなかご家族と会えず大変でしょうが頑張ってください(^^)
帰ってきたら沖縄の話を肴にみんなで飲みましょうね~♪

白老沖サクラマスジギング

先週のお話になりますが、
Shaut!(シャウト)の小野さんからお誘いを受けて
白老沖へサクラマスジギングに行ってきました(^^)

メンバーは、小野さん、僕と「ボス」こと沼田さんの3人です(^^)
お世話になった船は、第28光洋丸(白老港・西谷内船長090-1523-3563)

※詳しい内容はシャウトさんの方でも紹介して頂いてます☆

僕はこんなの↓ばっかり(^^;

DSC00795

ですが、小野さんとボスは見事本命のサクラマスを釣っておりました♪
さすがですね!(^^)

DSC00850

DSC00827

渋い釣果でしたが、色々勉強になりました(^^)

またチャレンジしたいです☆

タックルデータ

ロッド:ZENITH×Endo Craft EZ#01 EZ63S(スピニング)、EZ63B(ベイト) Length:6.3f Lure wt:~120g Line(PE):~2.0
リール:ソルティガZ4000、ソルティステージREVO LJ-3
ライン:PEジガー8HG 35lb
ルアー:代表ジグ 110、130SW、135SSS、160

ヒラメ釣果報告

僕の釣果とは裏腹に、お客様からのご報告は素晴らしいものばかりです(^^)
代表ジグ160レッドゴールドにて73cm、3.8kgのビッグサイズ!
釣り人は名古屋の秋田さま。
ご報告ありがとうございました!!また宜しくお願いします(^^)