カテゴリー別アーカイブ: サクラマス

日野 彰 フィールドリポート

道東サーフの海サクラは、一昨年・昨年と不調が続いておりましたが、今年は序盤でパラパラと釣果があったと声が聴こえてきたので、いつものサーフへ行ってきました。

自宅から車で30分でポイントまで到着するので、平日の出勤前釣行です。

午前3時30分現地に到着。

平日ど真ん中でありながら全盛期を思わせるアングラーはざっと50人ほどいました。

DSC_0050 - コピー

真水が流入する河口部は実績が高く人気もあるので、狭いところで3mくらいでひしめいていることから、ボクは遠投主体のスタイルなので悠々と釣りをしたいため間隔がまばらな、河口より30mくらい離れたところにポジションを取りキャスト開始。

ベタ凪で潮色も良く期待が高まります。

4時前からキャストし始めましたが早々に河口部でパラパラと上がり始めました。

ダント40ダント50等々からローテーションして、沖の表層を引くためにI.Oカスタム グリーンバックに。

淡水が沖に伸びる先端あたりには自分がフルキャストで届いているっぽかったんで、とにかく遠投し120mラインまでジグを運び、着水からホットゾーンである70mラインまで集中して誘いをかけつつ巻いていると80mくらいでズドンとヒット!

ヒット直後は水面上でバタバタしてるのが見え、水中戦になるとローリングが激しく慌てましたが横向きに張り付く感じで落ち着いてきたんで、あとは身切れしないよう慎重なロッドワークで寄せに掛かります。

途中、ジィィィーーーとドラグが鳴り、沖に向かって猛ダッシュされたんで『アレ?良型アメ?』とか思いましたが、波打ち際の立ち上がる波の中に姿をみて海サクラ確定。

最後、波が砕けるところでちょっとヒヤっとしましたが強引にズリ上げ、このサーフ一発目を幸先よくキャッチしました。

DSC_0041 - コピー

DSC_0049 - コピー

まじまじ見るとデカかったです。

59cmあり重さも十分でした♪

今シーズン2本目で嬉しい良型キャッチでした。

ロッド:リップルフィッシャー シルバーストリーム アヴァリス116M
リール:セルテート3012H
ライン:サンライン キャストアウェイPE0.8号
スペーサーライン PE3号
リーダー:サンライン コンパクトショックリーダーFC 7号
ルアー:エンドウクラフト ダント30g40g50g IOカスタム メタルリップレス35g 
D-3カスタムジグ28g 福女子38g チビ福女子18g

ヒットルアー IOカスタム グリーンチャート

ウェア
アングラーズデザイン
アメリカンメッシュキャップ レッド
同上
ウェーディングレインジャケット モカブラウン
同上
ネオプレミアムウェーダー タン 
同上
エクストリームⅡ ブラック
同上
システムアップバッグ3 イエロー
同上
システムアップバック4イエロー
同上
マルチユースバッグ イエロー
同上
ランバーサポートベルト レッド
同上
フィッシュグリップホルダーⅡ イエロー
同上
ライトグローブ レッド
同上
プライヤーホルダーL ブラック

春のサクラマス&ヒラメ釣行

皆さんこんにちは!
フィールドスタッフ「ヒロ」こと佐藤広宣と申します。
遅くなりましたが、今春のサクラマスとヒラメのレポートをご紹介致します。

今年の春は何かと忙しくタイミングを掴めず拝めずにいた海サクラ。。ようやく拝めることが出ました!

1402568119334
I.O.custom 「ライムチャートフレーク」にて。

ライムチャート…自分このカラー大好きです笑
ヒットパターンは、連続ショートジャーク。
とは言っても青物だとか狙うワンピッチジャークとかではなく手元にブルブルと伝わる感じの速度でのショートジャーク。
このイレギュラーなアクションが魚はいるんだけどヒットしてくれないとか、ルアーの後ろを追って来てるんだけどヒットに持ち込めない等の時に効果があると思います。
リアクションバイトってやつですね。故意に誘発する!これがハマると釣れた♪ではなく釣った!って自分はなります笑

そしてまたこの時期が来ましたって感じです!

1402568014376
Est30「マジョーラスモルト」にて。

1402567907521
I.O.custom プロトカラー「ブルーピンクフレーク」にて。

1402567979666
I.O.custom 「オオナゴ」にて。

1402567939473
I.O.custom 「ライムチャートフレーク」にて。

1402568073054
I.O.custom 「ブラックゴールドフレーク」にて。

この日はなんと仲間3人でトータル17枚という大爆釣の一日!
その釣果の全てがアイオーカスタムとエスト30でした。

自分はボトムから2m以内のレンジを意識しながら常にスイミング、リフト&フォール等のアクションを入れながら狙います。
ヒラメは基本底で上を見上げてベイトを狙っています。ですので捕食しやすいであろうレンジを1~2メートルと意識して狙っています。

ヒットパターンはアイオー、エスト共に遠投。ボトム着低後から1~2メートル切ってのスロースイミングで、リールハンドル6~8回転目にストップを入れるとヒット!のパターンと、ボトムから1~2メートル間で底を叩かないようにリフト&フォールでのヒットでした!

タックルデータ

ロッド:ノリーズフラットフィッシュプログラム96
リール:モアザン2510PE-H
ライン:シーガーR18、PE1号
ショックリーダー:シーガープレミアムフロロ20ポンド
ルアー:アイオーカスタム、EST30

DANT30-REPORT

いつもご夫婦で釣りをされている小林くんより頂いておりました釣果報告です(^^)

先月、ちょうど青森を営業で回っていた時に届いた1通のメール。

ダント30でサクラ釣れましたよ~!」と(^^)

小林君1
Dant30 「ピンクシェル」にて。

この日は他にも♪

小林君2
Dant30 「ライムチャートフレーク」にて。

奥様もアイオーカスタムでサクラマス釣ったそうで、
お二人揃って良い釣り出来たみたいですね(^^)

数日後、
「やりました!今度はヒラメ出ましたよ」と♪

小林君3
Dant30 「ライムチャートフレーク」にて。

ワームでも1枚釣れたとのことです(^^)

以前からアイオーカスタムでサクラ、ヒラメはガンガン釣ってくれていた小林くんですが、ダントでも釣果出てきましたね☆
いつもありあとうございますm(__)m

またご報告お待ちしていますよ(^^)

地元サーフ釣行

 地元サーフに調査釣行してきました。この前日よりポイント探索に出掛け、潮流や地形を確認して歩いていました。

052
 

 その時点で雨鱒の反応は確認できたのですがサクラマスが掛からず翌日も釣行しヒットしました。
雨鱒が鮭稚魚に盛んにボイルしていたので、ダントやアイオーではなくサイズをマッチさせるべくメタルリップレス18gにサイズダウンした直後のヒット。

日野くんメタリ18釣果
metal LIPLESS 18 「ワカサギ」にて。

50cm弱の個体でしたが、波打ち際では粘ってくれました。

サーフとしての時期はまだ早く、嬉しいサクラマスでした。

今度はサイズアップ目指してみます。